ペニスコンプレックスは70%

身長180cmの男性と160cmの男性では、どちらのペニスが大きいと思いますか?多くの人は、背の高い身長180cmの人と答えると思います。医学的には正解です。

 

一般的にはそのとおりですが、ペニスの大小に関しては、個体差があります。場合によっては、身体が大きくてもペニスのサイズが小さい人もいますし、反対に身体が小さくてもペニスが大きいという人もいます。

 

男性同士では、お互いのペニスを見るのは通常時のサイズしかありません。問題は勃起時のサイズなのですが、男同士で勃起時のサイズを比べるということはまずありえません。そういうマニアックな性癖のある人同士でしたら別ですが…。

 

また通常時は大きくても勃起時の膨張率が低ければ大きさにあまり変化はありません。反対に通常時は小さくても勃起時の膨張率が高ければ、大きな変化がありますので、人並みのサイズでも女性に与えるインパクトは大きくなります。増大サプリにはこのような効果があります。

 

話は戻りますが、自分のペニスが大きいか小さいかは、AVなどに出演している男優さんや、成人雑誌でしか比較することができません。そういう職業の人は、基本的に巨根の人が選ばれますので、一般の人が比較しても無意味です。

 

ある統計では日本人男性が自身のペニスにコンプレックスを持っている割合は、70%以上という結果が得られています。それだけ増大サプリの需要があるという見かたもできます。

 

またスペインのある医療機器メーカーが実施した世界各国のペニスの平均サイズでは、日本人:13.0cmで第8位でした。意外と思うかもしれませんが、アメリカ人の平均サイズは12.8cmで第9位です。ちなみに第1位はフランス人の16.7cmです。

 

ですので、勃起時のペニスの長さが13cm程度あれば人並みということですが、理想とするペニスの長さは人それぞれだと思いますので、現状のペニスに満足できない方は、増大サプリを試してみてはいかがでしょうか。