アルギニン

ペニス増大にシトルリンと並ぶ必須成分としてアルギニンがあげられます。アルギニンが増大サプリで果たす役割は、成長ホルモンの分泌を促すことにあります。

 

アルギニンは人の体内でも作られます。肝臓で生成され、切り傷などの治癒や免疫アップに役立っています。日常生活上は、特別に意識する必要はありませんが、勃起不全、ペニスのサイズアップを図りたい場合は、積極的に摂取したいものです。

 

成長ホルモンの分泌促進効果があるアルギニンですので、当然、ペニスの増大にも効果があります。特に、ペニスへの血流を増加させるシトルリンと一緒に摂取することで、相乗効果が期待できます。

 

シトルリンによりペニスに運ばれる血液が多くなるということは、同時に摂取したアルギニンに由来する成長ホルモンも大量にペニスに到達することを意味します。この成長ホルモンが、勃起時のペニスの大小を左右する海綿体に働きかけ、海綿体自体を増量しますので、血流促進効果が高いシトルリンと同時に摂取することは、ペニス増大に非常に効果があります。

 

アルギニンとシトルリンで1セットと覚えておきましょう。

 

ペニス増大は、見栄えも大切ですが、本来はパートナーとの充実したセックスライフを送ることが、最大の目的です。パートナーに喜んでもらうために、ペニス増大が必要条件なのか、勃起時位の硬度が必要なのか、持続力あるいは回復力が望まれているのか、人によって、千差万別です。

 

増大サプリをどういう目的で使用するのか、一度見つめなおすことも必要ではないかと思います。