海綿体への血流増加

ペニスが勃起するシステムは、まず異性(同性の場合もあります)に性的興奮を感じることで、ペニスに血液が大量に流れ込み、ペニス内部にあるスポンジ状の海綿体に染み渡ります。血液で満たされたペニスは、海綿体が許す範囲で限界まで膨張し勃起状態になります。

 

勃起不全もペニスサイズの大小も、ペニスにいかに大量の血液を蓄えることができるかにかかっています。十分に血液が行き渡らないと勃起しても、硬度足りずフニャちんになってしまいますし、セックスの途中で中折れという情けないことにもなってしまいます。このように、血液量は勃起と大きな関係があります。

 

増大サプリの多くは、血流を促しペニスにたくさんの血液が流れ込むように成分配合を行っています。血流をアップさせることにより、海綿体をより膨張させ、通常よりも勃起時のサイズを大きくする効果があります。一度、大きくなったペニスはその状態をキープしようとします。その次の勃起時に増大サプリでさらに多くの血液をペニスに送り込むと、また少しペニスは大きくなります。

 

この繰り返しにより、ペニスは少しずつ大きくなっていきます。増大サプリは継続して使用しないと、十分な効果は得られません。飲んですぐに大きくならないから言って、辞めてしまっては意味がありません。個人差はありますが、およそ半年くらいでペニスが大きくなったと実感し始める方が多くなります。

 

また、増大サプリを服用しても、ペニスを勃起させないといつまでも大きくなりません。増大サプリの服用と定期的なセックスまたは自慰で勃起させましょう。